再婚って幸せ?嫁側のリアル!再婚は悪いことなんかじゃない!

こんにちは。ゆず(@yuzuiro_com)です。

私は職業的にフリーライターをしていて、主に恋愛コラムを取り扱っていることから、

ママ
ステップファミリーです。再婚です!

と、公の場でも話すことができます。

でも実際は、現代では受け入れられつつあるけど、連れ子で再婚ってどんな感じ?と思うことでしょう。

そこで、私(嫁)側の意見と主人の再婚エピソードについてシリーズでリアルな再婚の幸せを書こうと思いました。

「再婚って幸せ?」

よく、そう聞かれます。

最近は残念ながら離婚する家庭。

そしてそこから新しく法律的に家族になる家庭が増えましたよね。

では、ステップファミリーって再婚って、どんなものなのか。

幸せなの?とという疑問に答えたいと思います。

最初に結論を言います。

ママ
控えめに言って、幸せです。




私たち家族は再婚のステップファミリーです

「パパとお子さんが似てないね」

と、言われるくらい本当の父子関係かのような間柄の私たち夫婦の子供は私の連れ子です。

主人とは血が繋がっていません。

よく喋り方が主人に似ていることと、イケメン具合が似ていることで

「親子なのに似ていない。」

と、言われるので幸せな家族に見えていることでしょう。

私たち家族の概要は私(嫁25歳)、主人が25歳です。

子供は5歳でもうすぐ4歳の二人とも男の子で年子。

この二人は私の連れ子です。

再婚して一年立つので、最近増えている再婚について発信活動をしていきたいと思いました。

再婚するということは、一回癒えぬ悲しみにあっていることでしょう。

そのことについて、私が再婚のことについて発信することで再婚へ前向きに捉える人が多くなってくれたらと思います。







再婚家庭は実際に幸せなのか?について嫁が答えてみた

私たち夫婦は約一年前に半年ほどの同棲を経て、結婚しました。

主人は初婚で、私は再婚です。シングルマザー時代まで勤めた、職場で出会っています。

私が実子の親権を持っているのもあり、連れ子での再婚でした。

よく聞かれるのが「25歳で初婚のゆずの旦那はすごい決断をした。」ということです。

では実際に、二人の再婚について、幸せなのかということを検証していきたいと思います。

いきなり二人のパパになった主人と子供の関係や、私の想いなども書いていきます。




再婚家庭のリアルな問題をまず語るとしよう。

まずは再婚してぶち当たったステップファミリーの問題です。

嫁側の意見なので、シングルマザーのお母さんの再婚の葛藤によりコミットする形になっています。

再婚家庭のリアル①:連れ子は夫婦の子供という認識が必要

私の子供が二人いることで、主人は

オットくん
覚悟があるなら結婚できる

と、最初から話してくれていました。

その覚悟をいつ決めたのかは私は正直わかりませんが、気づいたら同棲しており気づいたらパパになっていました。

それが理想とよく言われます。

しかし、実際に入籍した後に少し関係性に疲れが出たのか喧嘩が続く期間がありました。

今こそ仲良しですがほぼ毎週喧嘩したりする日々もありましたよ。

なるべく主人のパパになった気持ちを汲み取ろうと必死でした。

言葉では綺麗ですがやはり、いきなり5歳と4歳のパパになること。

その上で再婚した当初は

ママ
私の子供

という認識が捨てきれていなくて、必要以上に主人の叱りから子供を守ったりしていました。

子供が可愛い私は、再婚して父親になっている彼をどこか他人として接していたので知らず知らずに主人を傷つけました。

そういう接し方って正直、相手は敏感に感じ取ることも再婚して初めて知りました。

ママ
いきなり知らないお兄さんが我が家に来たんだから、主人が怒ったら子供がかわいそうだ

と必要以上に私が子供を擁護しました。

オットくん
甘やかしすぎ

と、いう言葉から喧嘩になったこともあります。

離婚という挫折や一回めちゃくちゃになってしまった家庭のことがトラウマな私は今度こそいい家族になりたいと必死でした。

ママ
みんなが笑顔で、みんなが毎日穏やかで。

その家庭の中での怒りといか悲しみを私が徹底的に排除しようと思ったのです。

甘やかしすぎという言葉は今となっては、主人の子供たちへの愛情だと思います。

子供を守ったけれど、主人の意思や意見はガン無視でした。

新しい家族になったのに、私はどこかでまだシングルマザーでいた半年がありました。

ママ
再婚したら夫婦の子供。血の繋がりではなく誰と育てるか。
ママ
 私たちの子供。

私の認識が変わったことで、今では主人と子供たちの喧嘩や主人が叱っているときはなるべく私は黙っています。

フォローが必要な時も公平な目で見るようにしています。

そして、当人たちに任せます。

私は間違った人を選んだつもりはないし、虐待するような人を主人に選んではないので。

父子を、ほっといても結局、男同士で理解できるんですよね。

今までパパという存在がなかった私にとって、そもそも再婚して父子という感覚を初めて知りました。

男同士でわかることがある。

私が母親だからこそ甘いぶんを突き詰めて叱ってくれるのが父親。

そういう信頼は、恥ずかしながら再婚して一年。ようやく最近芽生えました。

主人に叱られるようになってから、子供は進んでお手伝いや自分の保育園の準備をするようになりました。

食わず嫌いも直ったし、よく食べ身長も伸びました。

離婚を引け目にとっていた私はそのぶん子供を甘やかしていたんだと思います。

シングルマザーで仕事で家庭にそれどころではない私は、行き届いてない躾もあった。

それは主人がこうして我が家に来てくれたことで気づけたこと。

私たち親子に新しい風や幸せ、教育を連れてきてくれた主人に今では感謝です。




再婚家庭のリアル②:生活費のことは価値観を念入りに話し合う

再婚するにあたって、最近では連れ子の実親が生活費を多めに取るというステップファミリーも多いみたいです。

私は再婚するにあたって、主人の気持ちがわからない、子供の気持ちがわからないということでネット検索をかけたこともあります。

生活費の分配も、どうすればいいかわからなくてネット検索かけてもステップファミリーの生態は出て来ません。

なので、本を読んで勉強しました。

色々な正直なステップファミリーの再婚事情が書かれており気に入っている本です。

私たち夫婦は、折半で同一家計です。

交際しているときから、そうなのですが同一家計の気をつけるべきところは再婚者との金銭感覚のすり合わせですね。

これは交際時にしておいたほうがいいと思います。

「子供はそっちが連れて来たんだから多めに生活費を入れろ」というステップファミリーもいることをほんで知りました。

それとシングルマザーでバリバリやって来た人間にとって「再婚したんだから外で働くなよ」な家庭もあったりするんだなと。

私は正直、バリバリ働いてきている人なのでそういう主人だったらお金を自由に使えない感じから鬱になっています。

そういうお金や生活スタイル?いや、やっぱりお金のことやその使い方などはちゃんと交際時にヒアリングしたほうがいいです。

ママ
この辺とってもリアルでえげつないけどww生きてく上ではお金も大事だからね!

再婚する前の幸せなタイミングでは言い出しにくい問題ですよね。

誰が財布を管理するのか。お小遣いはいくら必要で、通信費やローンの残債は?は、新しい家族を迎えるのにいくら必要か。

家はどうするの?車の買い替えは必要なの?保険費用はどのくらい上がる?

など、細かく話しあうほどお金の話は再婚の場合に限らずいいと結婚時は必要だと私は!思います。

実際に再婚してみて私が感じた幸せなこと

実際に再婚したことでみえてきた、再婚の幸せ。

ステップファミリーならではの幸せについて語ります。

再婚家庭のここが幸せ①:いきなり家族が増える

ファミリー感が増します。

今まで、母子のみで歩いていたのですがそこに主人が歩いていることでファミリー感が増します。

きっと小さい頃自分が描いていた絵の感じに仕上がります。

あと毎日、家庭が賑やかですね。

私、家ではあまり話さない人なのですが誰かしらが誰かと話している状況が心地いいです。

今まで子供の相手となると私がメインに話していたので分散してコミュニケーションが取れるっていいですね。

子供から私。私から子供。みたいな矢じるしが主人も増えたことによって様々な方向に伸びていきます。

るい
再婚して家を買ったから俺っちも増えて、さらにコミュニケーションは増えてるにゃ!感謝だにゃ俺っちに!

毎日賑やかに会話することによって、ここ一年で次男はキャラが変わったくらいおしゃべりな男になりました。

次男
今日ね、保育園でね!こうでこうだったから、こう思ったんだけどね、それでね…

今まで、そんなに喋る子ではなかったのですごいなと思っています。

再婚家庭のここが幸せ②:素顔を知った上で結婚できるから安心

たいていのファミリーは夫婦二人で楽しんで、そこに子供が生まれてっていう結婚するときは子供がいないじゃないですか。

でも、最近の虐待とかみていて思うのは再婚の「強み」ってここなんじゃないかと私は思っているんですよね。

ママ
相手がどう子育てするのか分かってから結婚できる。

私のことを見て主人は交際時に

オットくん
子供いるのに、全部最初から作るんだね。料理。

と、言いました。

オットくん
よく子供も一緒に出かけるんだね。大変だろうに。
オットくん
そっか、保育園に行ってるから、こういうときはこういうことができるんだね

とも言いました。そういう状況を知ってから結婚できるのがいいとシングルマザーって今人気なんですってね。

なるほどなぁと思いました。

逆に私も

ママ
この人、他人の子供と遊ぶことができるんだ

とか

ママ
手はあげないでいて叱ってくれるんだ

という状況をよんでから、一緒になる再婚に踏み切れるのっていいですよね。

本当にステップファミリーはここを推したいですね。

特に家庭になんらかのトラウマがある人ほど、子供が外の世界にもういるって感謝できますし楽しいですよ。

付き合ってるときから家族感だし将来の見通しにも信頼できます。




再婚家庭のここが幸せ③:悲しみや挫折からの脱却

私もこうみえて、今思えば離婚時は落ち込んでいたんだと思うんですよね。

ですが、悲しみや挫折からの脱却が再婚することによってできました。

それっていうのは辛い恋は新しい恋で上書きしてっていうのと一緒だと思うんですよ、

なので、私は再婚して

ママ
私でも普通の家族が作れるんだなぁ

って自信に繋がりましたし、幸せを素直に感じれます。

交際当初は

ママ
私、結婚むいてないんだ。だから結婚しないよ
オットくん
えっ なんでむいてない…の?

そんな会話をしてたくらいなんですけど、再婚の力ってすごいですね。

再婚してもっと幸せになりたいと願うなら再婚すべき!

ここまで長々と再婚について書いてみました。

今度は主人ver.も書くのですが、私からすると「再婚って幸せ」と思います!

もし、再婚が頭をちらつくのなら私たちのリアルな面とか幸せを知ってよりスムーズにステップファミリー生活を楽しんで欲しいと思います。

再婚についての質問や相談はLINE@や質問箱から、いつでもどうぞ♪あなたの再婚の悩みに寄り添います。

男性からのステップファミリーへの悩みは私の主人と一生懸命に返答したいと思います!

友だち追加



↓ 応援でポチしてくれたら喜びます。↓

にほんブログ村 子育てブログへ



↓ この記事をシェアして欲しい〜! ↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

25歳、ゆとり世代のママはフリーライターになりました。元・フルタイムの介護職経験から介護の実情にも詳しい。離婚を経てステップファミリーへ❤︎日々の【年子育児】の様子、時間がないながらも自分も楽しみたい!と趣味も。多くの経験からあらゆる恋愛に対しての助言と働き方についての執筆を得意とするコラムニスト♪( ´▽`)

詳しいプロフィールはコチラから…