年子育児

【相模湖】プレジャーフォレスト内の温泉うるりの口コミ!リアルな感想は?



とあるゆとり世代ママ、思いました。

[speech_bubble type=”think” subtype=”L1″ icon=”aikon/yuki.com.jpg” name=”ママ”] 最近疲れたなぁ首痛いなぁ。景色が綺麗なところ行きたいなぁ [/speech_bubble]

子育てに、フリーライターの仕事にって毎日とっても楽しい。

だけど、やっぱり綺麗な景色を見て現実逃避したい時もある。

[speech_bubble type=”fb” subtype=”L1″ icon=”aikon/yuki.com.jpg” name=”ママ”] この間、車ぶつけたこととか [/speech_bubble]

というわけで、相模湖プレジャーフォレスト内にある、さがみ湖温泉うるりに行ってきました!

口コミを始める前に、さがみ湖温泉うるりとは!

さがみ湖温泉うるりとは、相模湖プレジャーフォレスト内にある源泉で天然の日帰り温泉施設です。

よって、宿泊はさがみ湖温泉うるりの中では、できません。

相模湖プレジャーフォレストでは冬季にイルミネーションをしていることで一気に有名になった施設です。

その規模は関東最大級!

そこに隣接するさがみ湖温泉うるりは、イルミネーションを観覧し冷えた体にそっと寄り添う温泉です。

料金について

さがみ湖温泉うるりについては、料金は下記の通りになっています。

[box class=”pink_box” title=”相模湖温泉うるり 料金”]

大人  平日1,000円   土日祝※繁忙期 1,080円
小人  平日550円    土日祝※繁忙期600円

※繁忙期とは8/13~8/17と12/24~1/4の期間内のこと

[/box]

です。ちなみに、バスタオルとフェイスタオルがセットの料金です。

相模湖プレジャーフォレストが隣接しているという利便性の高さです。

しかも、タオル2枚ついている。

[speech_bubble type=”fb” subtype=”L1″ icon=”aikon/yuki.com.jpg” name=”ママ”] さがみ湖温泉うるり頑張ってるなぁ…。 [/speech_bubble]

安いですよね、お得感満載です。

[box class=”pink_box” title=”さがみ湖温泉うるり 岩盤浴料金”]

大人 平日290円 土日祝※繁忙期390円

入館料にオプションという形でつけることが可能です。
[/box]

館内はリストバンドのバーコードで、レストランや自動販売機の購入をすることが出来ます。

なので、財布をいちいち取り出す必要がないのも嬉しいですよ。

私は色々なところの口コミ書いてますけど、こういうユーザビリティーって大事だと思いますからね。

しかし、ユーザビリティでい・え・ば!さがみ湖温泉うるりは、車かバスで行く人が多いところに所在しています。

[speech_bubble type=”fb” subtype=”L1″ icon=”aikon/yuki.com.jpg” name=”ママ”] めっちゃ山の中〜。ホー・ホケキョッってなー [/speech_bubble]




クッソ高い駐車料金が無料!?駐車券について

[speech_bubble type=”think” subtype=”L1″ icon=”aikon/yuki.com.jpg” name=”ママ”] 車で行かなきゃいけない場所ってことは、駐車料金って付き物なんだよねぇ [/speech_bubble] [speech_bubble type=”think” subtype=”L1″ icon=”aikon/yuki.com.jpg” name=”ママ”] 入館料がタオル込みで安かったとしても、駐車料金が高いんでは? [/speech_bubble]

安心してください!はいてま…(じゃなくて)

[speech_bubble type=”fb” subtype=”L1″ icon=”aikon/yuki.com.jpg” name=”ママ”] 駐車料金1,000円は、リターンされます。 [/speech_bubble]

駐車料金は一回、駐車場ゲートでお支払いをしなくてはいけません。

ですが、さがみ湖温泉うるり利用者は無料になるという特典があります。

さがみ湖温泉うるりは、後会計なのでそこで駐車場のゲートの領収書が必要になります。

駐車場ゲートをくぐる際は、領収書ボタンを決して忘れないように!!

相模湖プレジャーフォレストは、駐車場の領収書決して、忘れてはいけない。

という、口コミをせめて今日は覚えて帰ってください。

[speech_bubble type=”fb” subtype=”L1″ icon=”aikon/yuki.com.jpg” name=”ママ”] 領収書のボタンを連打する勢いで。絶対忘れちゃいけませんからねっ! [/speech_bubble]

平日・休日の混雑事情!口コミではどちらがおすすめ?

私は平日しか行ったことがないので、平日の口コミでは

[speech_bubble type=”fb” subtype=”L1″ icon=”aikon/yuki.com.jpg” name=”ママ”] すっごく空いていたし、お風呂も芋洗状態ではなかったです。静かに入れた! [/speech_bubble]

と、言えます。一方で私の友人は祝日に行った口コミを述べてくれました。

「ちょっとクリスマス時期の混み方は、えぐい!」
(ゆず友人 24歳 独身 女性 匿名希望)

とのことでした。土日はファミリー層が多いイメージだと口コミで教えてくれました。

温泉は騒がしいのは嫌な人は平日推薦ということです。

[speech_bubble type=”think” subtype=”L1″ icon=”aikon/yuki.com.jpg” name=”ママ”] 今じゃ、知る人ぞ知るさがみ湖温泉うるり!というよりかは有名になっちゃったんだなぁ [/speech_bubble]

その理由は、すっごくオススメしたいのでくぎって口コミ書きますねっicon-heart

さがみ湖温泉プレジャーフォレストの館内は清潔!旅館気分!

館内ですが、まずちょっとした旅館に来た気分です。

綺麗にディスプレイされた中庭が、異世界へ来たようです。

[speech_bubble type=”fb” subtype=”L1″ icon=”aikon/yuki.com.jpg” name=”ママ”] はぁ、ふつくしぃ。どれどれ筆ペンで、手紙を嗜むかのぅw [/speech_bubble]

思わず宿泊できる!と思い込んでしまいますが、宿泊は相模湖プレジャーフォレストへ行ってください。

さがみ湖温泉うるり自体には、宿泊施設はありません。

ちなみに冬季ですが、湯冷めしないようにという配慮なのか館内はすごくポカポカしていました。

お子様でも湯冷めの心配がいらないくらいです。

脱衣所も、すごく清潔にされていて、ありがちな角のホコリとか髪の毛とか水浸しとかありませんでした。

広々していて、ロッカーも様々な種類があり、さがみ湖温泉うるりはさすがだなぁと思いましたね。




さがみ湖温泉うるりって源泉?温泉は口コミ通りで大満足!

さがみ湖温泉うるりについてですが、源泉の天然で炭酸泉です

日本では数カ所しか確認されていない貴重な炭酸泉で源泉です。

なので、入っていてポカポカして来ます。けど

[speech_bubble type=”fb” subtype=”L1″ icon=”aikon/yuki.com.jpg” name=”ママ”] あっちぃよ!冬だからってやりすぎ! [/speech_bubble]

ってことがないです。37度でも、炭酸泉のおかげか、ぬるく感じません。これ露天風呂ですよ?

[speech_bubble type=”think” subtype=”L1″ icon=”aikon/yuki.com.jpg” name=”ママ”] 天然温泉まじか。口コミ通りやべっ [/speech_bubble]

と、感激せずにはいられなかったです。

ちなみに元マクドナルド勤務もしたことある私ですが、ユーザビリティとホスピタリティを叩き込まれたせいか

[speech_bubble type=”think” subtype=”L1″ icon=”aikon/yuki.com.jpg” name=”ママ”] ちょっとした姑キャラになりつつあるんですけど [/speech_bubble] [aside type=”boader”]
  • お風呂のすみっちょに黄ばみがない
  • 浴室の床にヌメヌメがない
  • とにかく露天風呂に落ち葉もない
  • 子供と大人の立ち入り区域が明確(サウナは原則子供は入れない)
  • 親は子供と大人の立ち入り区域が明確なので安心して温泉に入れる
[/aside]

など、清潔そのものでした。

子供を連れてると心無い会話を耳にしたりするのですが、書いてあるものですからこちらもドヤって入れます。

世の中の姑っぽい意見に惑わされずに済みますw

肝心の景色の口コミはというと、目隠しに精一杯なのか、

[speech_bubble type=”fb” subtype=”L1″ icon=”aikon/yuki.com.jpg” name=”ママ”] 正直、山脈しか見えないけど。すごく森林を感じれる。空気が綺麗 [/speech_bubble]

でした。そして、ジェットバスや、ぬるめ・熱めの温泉や寝転び湯も用意されていました。

どちらかというと露天風呂と館内温泉の比率は1:1的な感じなので、露天風呂好きな人に向いてます。

[speech_bubble type=”fb” subtype=”L1″ icon=”aikon/yuki.com.jpg” name=”ママ”] なんか露天風呂の外で浸かるっていうのが、もう最高に癒しなんだよね [/speech_bubble] [speech_bubble type=”fb” subtype=”L1″ icon=”aikon/yuki.com.jpg” name=”ママ”] 遊園地より今じゃずっと温泉に入っていたい [/speech_bubble]

だんだんと大人の事情がわかってきた今年25歳は、そう思うのでした。

喫煙者にも優しいなぁって思った

ちなみに禁煙した私ですが、喫煙者の気持ちもわかるので書くと

[speech_bubble type=”think” subtype=”L1″ icon=”aikon/yuki.com.jpg” name=”ママ”] 温泉入った後のタバコって吸いたくなるんだよねぇ [/speech_bubble]

脱衣所から抜けられる涼み場所に喫煙所があります。

喫煙所がある=タバコ吸える

喫煙者に優しいなぁっと思って、涼むだけの私でしたw

岩盤浴は世の中の荒波に打たれてる人ほどオススメ

岩盤浴というのは、温泉ならず!岩風呂ならず!温かい室内の岩に寝転ぶ温浴のことです。

私はこれまでにも、その岩盤浴の経験があります。

さがみ湖温泉うるりは、どういった点で岩盤浴がいいと感じたかの口コミもシェアしますね。

ペットボトルクーラーがある

岩盤浴には水分摂取が不可避です。

絶対しないとダメです。痩せるためにとかじゃなくて

[speech_bubble type=”fb” subtype=”L1″ icon=”aikon/yuki.com.jpg” name=”ママ”] いいから飲め飲め! [/speech_bubble]

といった様子になります。

ペットボトルクーラーがあるのは今まで数々の岩盤浴を経験してさがみ湖温泉うるりが初でした。

ペットボトルクーラーとは、ペットボトルの飲料を鍵付きで保管してくれる巨大な冷蔵庫。

[speech_bubble type=”think” subtype=”L1″ icon=”aikon/yuki.com.jpg” name=”ママ”] やーんicon-hearticon-heart面白いicon-hearticon-heart [/speech_bubble]

と、すかさず預けて正解。岩盤浴入ると冷たいものが飲みたくなります。

冷たいものは胃袋に良くないと思いながらも美味しくてたまらない。

黙ってペットボトルクーラーにペットボトルを預けましょう!

ペットボトルクーラーあるけど、冷水機がどこにもない

さがみ湖温泉うるりに感動していた私ですが、一つ遺憾なのは館内に一つも冷水機がない

[speech_bubble type=”fb” subtype=”L1″ icon=”aikon/yuki.com.jpg” name=”ママ”] そのため、のぼせやすい人は館内の自販機で購入勧める! [/speech_bubble]

特に岩盤浴体験者は飲料水はケチってはいけません。

これまでの施設に大抵は冷水機がありましたが、さがみ湖温泉うるりには見当たらない。

なので、自販機で書いましょう。ここはちょっと、惜しかったかなぁ…と思う点。




しっかりとした服で岩盤浴に臨める

岩盤浴ってユニフォームみたいな専用の服があるんですね。

どこの温泉に行っても、それは同じなんです。

これは女性目線の口コミですが

[speech_bubble type=”fb” subtype=”L1″ icon=”aikon/yuki.com.jpg” name=”ママ”] 厚手だから、いい!透けないって意味で! [/speech_bubble]

原則、岩盤浴って下着を男女つけないでこの専用着を着用して岩盤浴するんですね。

そこでの口コミなのですが、他温泉だと「これ透けないの?」「大丈夫なの?」「ちょっと恥ずかしい」みたいなのがあったんです。

しかし、さがみ湖温泉うるりに関しては、ちゃんと厚手で透ける要素がありませんでした。

これって素敵ですよね。

安心して、女性も岩盤浴を楽しむことができます。

岩盤浴が気持ちいいと感じたのが初めて

正直いうと他温泉での感想は

[speech_bubble type=”fb” subtype=”L1″ icon=”aikon/yuki.com.jpg” name=”ママ”] 体育会系!まじ最後の10分苦行! [/speech_bubble]

な、溶岩が主体経験な私の岩盤浴。

さがみ湖温泉うるりは、そんなことなく気づけばお昼寝をしているほど一時間も入ってられました。

[speech_bubble type=”fb” subtype=”L1″ icon=”aikon/yuki.com.jpg” name=”ママ”] 子宮の中にいるみたいのポカポカ…眠い… [/speech_bubble]

岩盤浴エリアに涼み場所があるんですが、そこもラグジュアリー溢れていて素敵な空間ですが

[speech_bubble type=”fb” subtype=”L1″ icon=”aikon/yuki.com.jpg” name=”ママ”] 正直必要ないよ?小春日和だよ?まじ気持ちいよ?ねむ [/speech_bubble]

遠赤外線効果が効いたのか首がじんわりポカポカ痛気持ちい。

私って首酷使していたなぁとか気づける岩盤浴の口コミでした。

えっ…岩盤浴が入り放題なの?

ちなみにさがみ湖温泉うるりは、岩盤浴が一日入り放題です!

[speech_bubble type=”fb” subtype=”L1″ icon=”aikon/yuki.com.jpg” name=”ママ”] えっ! [/speech_bubble]

って思わず、フロントで声が出るほど。

大体の他の温泉は、時間制限や回数制限がありますからね。

[speech_bubble type=”fb” subtype=”L1″ icon=”aikon/yuki.com.jpg” name=”ママ”] 暑すぎないし、いいよなぁ。時間が許すんだったら一日ここにいたい… [/speech_bubble]

と、思わず本音が溢れてしまいます。

イルミネーションとさがみ湖温泉うるりのお得情報

さがみ湖温泉うるりの利用者は駐車料金がリターンされるので、相模湖プレジャーフォレストのイルミネーションの帰りがけに寄るのもオススメ。

駐車料金が浮くので、カップルだと実質一人がタダ!

駐車料金がかからない+さがみ湖温泉うるりに入湯できる

ということで、実質2000円の価値があります。

さがみ湖温泉うるりは一日中、滞在したい場所だった

[speech_bubble type=”fb” subtype=”L1″ icon=”aikon/yuki.com.jpg” name=”ママ”] 気に入ったから、また来る! [/speech_bubble]

そう思える、素敵な一日滞在できる温泉でした!

ABOUT ME
yuzu
25歳、ゆとり世代のママはフリーライターになりました。元・フルタイムの介護職経験から介護の実情にも詳しい。離婚を経てステップファミリーへ❤︎日々の【年子育児】の様子、時間がないながらも自分も楽しみたい!と趣味も。多くの経験からあらゆる恋愛に対しての助言と働き方についての執筆を得意とするコラムニスト♪( ´▽`)

詳しいプロフィールはコチラから…