引き寄せの法則って嘘だと思うから叶わないんだよ。


こんにちは、ゆずです。

2017年も11月に入り、そろそろ集大成っていうところですね。

来月には年末なんて信じらんない icon-lightbulb-o 

皆さんはどんな一年でしたか?

私は「引き寄せの法則」の本を8月から読み始めて家事の間にちょこちょこ読みし10月に読了しましたicon-heart

引き寄せの法則にあったのは、担当美容師さんから

「ゆずちゃんは引き寄せの法則っぽい事を、よく言うね」

正直、その頃の私は

ママ
なんじゃそれ!?

だったんですが、

ママ
引き寄せの法則を知ってから、なんか、どんどん現実化している気がする…

「そっそんなバカなっ…」

って思われてもいい。だった私がそうだったから

でも、今日はそのことを書きます。

(練習がてら手書きでかいてpcで読み込んでいます。)
(今後の練習だと深く気にしないでください。やりたいことのためですw)

結論:引き寄せの法則って嘘じゃないかもしれない。

えっとこれからこの記事を読むに当たって

※これは個人の感想です。

と言うテロップを終始外さないでください。お願いします。

引き寄せの法則

って言うのは簡単に言うと願ったことや思ったことを宇宙に任せて、それが思いが強いほど叶うって言うこと。

なんですよね。

そうは言うと「じゃあ、100000000円、私は持ってるはずだよねバカにすんなw」とか「なんでクリスマス目前に恋人がいないのよ」とか人によっては大きな不満を買うと思うんですが。

それは人間なので自然なことであり、何をするにも叶えるにも労力が必要ですし望んだことを叶えるためには着々と一歩ずつ進んでいく必要はあります。

それでも心から願ったことは知らず知らずの熱意の上昇によって人に思わず言ってしまったり、やる事なす事に熱量が半端なかったりしませんか?

そのパワーが周囲に響いていいことを呼んでくるんですよね(`・∀・´)

私もネガティブだった頃は何故か友人たちもネガティブでしたし、類は友を呼ぶと同じことかもしれません( ^∀^)

簡潔に言うと、思いが強いほど、知らず知らずに自分の行動に変革を起こさせるんです。

宇宙に自分の思いが言って〜とかそう言うのは最初から飲み込めなくてもいいんで(私も信じきれてないところあるけど)、自分のしたいことやりたいことはやるべきだ!と思います。

どこかで「できるのかな?」「失敗するかな?」「金銭的に不安」と思ってると

引き寄せの法則的にはそれが真意と見なされ、その恐怖に思っていたことが現実に起きてしまうんだそうです。

まっさらに忠実に、ただひたすらに信じたものっていうのは叶っていくそうですね。

そんな体験がそれぞれあった2017年でしたので引き寄せの法則は嘘か誠かっていうところで書いて見ます。

実際に引き寄せたらしい不幸と幸福

状況から行くと今年は去年の離婚の影響を受けて、激動な毎日になるはずでした。

それでも今、胸を張って言えるのは

ママ
私は幸せだよ、毎日 icon-star 

ということです。思考は現実化すると言われていますので、引き寄せの法則のルールから行って「どうやら(いらぬものまで)引き寄せた体験談を私の実例で上げていきます。

仕事場の仲良しなパートの人がいなくなった

結構、お年を召していた方で退職されちゃったんです。

私が「いつまで仕事できるのかな。」「急に倒れたら嫌だな」「いなくなるなんて嫌だな」って考えてたら現実化してしまったパターンです icon-rocket 

この方は私の占い結果を趣味程度でよくお話してくれてメンタルフォロー的にも大好きな人でした。

「いなくなって寂しいな」「最近不調に見舞われてるから運勢どうなってるのかな」

なーんて思っていたら新しい占いができる、すこぶる気があう派遣さんがやってきた。

しかも偶然が偶然すぎて、一致する事項が多くて(プライバシー保護のため詳細書けない)びっくりした。

この方のおかげで、少しだけ延長して働く期間を長くできました icon-lightbulb-o 

パソコン使って仕事したいって思ってたら仕事きた

私の強みって何だろう。時間は誰しも平等っていうけど、私にしかできないことって何だろう。

私にできることって何だろう。

思えば11歳から始めたブログって最大限の強みだよなぁ。

そういえば作文書くのとか小論文とか得意で点数も小学校とか中学校で高かったっけ。

料理も得意だし、イラストも書けるっちゃかける。

伸ばして行ったら必要としてくれる人がいるのかなぁ。

私の過去とか人とは違う経歴とか、違うからこそ杞憂な目で見られる人からしたら必要なんじゃないか。

そんな思いからでした。

ネットで秒速で稼ぐ人が話題にはなっていますが、そうじゃなくて。派手じゃなくて、いい。

仕事にできる自分の強みは?っていうのが企業に囚われないで自分にあるかと今一度自分に問いた時に私ってずば抜けたものってなかったんです icon-star 

120点取ってる科目は何もないけど、70〜80点取ってる分野を総称してブログにまとめたらっていうので、どこまで自分がいけるかのドM精神でブログを独立して、記事をせっせか上げていたら仕事がお問い合わせフォームからきました。笑

本当は書きたいこと、まだまだ沢山あります。

たった一人の「ありがとう」の感謝のコメントやメールで過去の私が救われたように、ブログってその時から切っても切り離せない自分のツールです。

引き寄せの法則できてくれた読者さんなのかな?と思えば、あの頃も未熟な自分から脱したくてひたすらブログ書いてた気がする。笑

真面目に熱意を持って書けば、相当する読者の方に届くと思っていますicon-heart

今は密かにライターとして、活躍しています icon-star 引き寄せてしまった感( ´ ▽ ` )

ブログを本格的に書き始めてから、二ヶ月のことでした( ^∀^)

自分が好きなことをして、それが仕事になるっていうのが例え単価が安かろうが夢があっていいよね。

好きなことってストイックになれる。

何かペット飼いたいなって思ってたらメダカきた

シングルマザーである生活に慣れた頃に

ママ
子供がペット飼いたいって言ってるしペット飼おうかな

ってなったんですけど、子供の養育が最優先の私はいまいち踏み切れずにいたんですね。

虫は連れてきても飼い方的なの一切わからない中で玄関先にメダカがいました。笑

そんな気はなかったんですが、引き寄せの法則から行けば嘘じゃなく本当に引き寄せられるんだって思ったエピソードですね。笑

将来的に養育費支払われなさそうと思ってた本当に滞った

あまり現実になって欲しくなかったけど、これは説明するまでもなさそうだ icon-pagelines 

引き寄せの法則的にここでネガティブになったりとか、それ以上を考えるともっとひどいことになりそうなんで

ママ
そういう感じ?

の反応でやめときます。

(終了)




いい景色見てリラックスしたいって思ってたからこその絶景に沢山あえた

今年は色々なところに出向きました。

いい景色を見たいと思ったのが引き寄せの法則で引き寄せられたのかな?

絶景に巡り会えた数はそこ知れず。笑

彼さんと私は介護職同士なので、夜勤入り明け公休二日がそれぞれとなると、どっちかがほとんど家にいる状態になるんですね。

そういう事情もあってか遠出しやすかったり、今年の始めに「今年は仲間うちで沢山会いたい人に会う」って目標にしていたんです icon-lightbulb-o 

好意を伝えたりするのってSNSだけじゃ伝わらない。

電話はSNSより伝わるとしても、会って体現した方が早いんですよね(`・∀・´) icon-rocket 

今年は自分から予定を聞いたりしていくうちに、また遊ぼう!が増えたり。

友達とも芝生で寝転んで人生の展望語ったり、board gameして夜更かしして見たり。

とにかく遊びながら、遊びのために、家族でいかにいい思いできるかのために仕事を頑張ったicon-heart

残り二ヶ月にまた予定管理して元気を友人たちにもらいに行きたいなと思います。

仕事辞めてから出会えた景色も沢山ありますよっ( ´ ▽ ` ) icon-lightbulb-o 

ブログ独立してアクセスの目標突破とSEOに強くなった

ブログの独立ってずっと目標だったんです。

これと言って何が!っていうのではないんですけど icon-rocket 

新しい知識を取り込むのが大好きなもんで。

エックスサーバーでサーバーをレンタルして、ドメイン取ってワードプレスでデザインしていき。

思えば夜中までかかって立ち上げたこのブログもそれらしくなったなぁと感動しています…!

本当に最初わけ分からなかったよね。でも、やり始めたらスムーズでした。笑

無料ブログより書きたいこと増やせるし、デザインも自分の好き放題に変えられるのでカスタマイズやルールに縛られたくないよって方におすすめです。

 icon-star レンタルサーバーなら格安で自分のサイトを持つことができる Xserverがオススメ icon-star 

タグとか知っているつもりでもいたけど、一つの無料ブログで続けてきたからこその盲点。

やって見なくちゃ分からないこと、成長しないことって本当に沢山あるんだなっていうicon-heart

ちなみに、当ブログは「OPENCAGE」さんのストークのテーマを使用して骨組みを有り難くちょうだいしつつ、補助のデザイン構成を私がしています。

以前までは無料テーマでカスタムしていたんですが、その労力を記事に使いたくて。笑

金持ちってどんな生活してんのって思ったら縁あって会えた

これは本当に興味本位なんですけど「お金持ち」の定義が月収100万以上の人だったら。

私その世界を見てみたい!と思ったら、縁あって巡り合ってお茶してきてました。それが夏頃。

話してくれた話が面白くて、お金持ちって「ギラギラ」「時に闇」「なんか、ウザい」が払拭された瞬間でした。

その時に仮想通貨のお話を聞いて今密かに勉強中ですがビットコインは多分、直近で落ちますね。(2分裂化するんでしたっけw)

買い時とも読めれば、私たち一般市民は買うべきでは「まだない」かなぁ icon-star 

相場が難しい感じがします。

これから仮想通貨が一般的な市場に出回ってきたらもっと価値が上がると思うので

ママ
買っとけばよかった

ってなるでしょうね。

現金ってめんどくさいんですよね。お釣りなどのやりとりが。

そこで幅広く使える共通の個体を持たないコインとしてビットコインなどの仮想通貨が注目されてますね。

海外への送金なども手数料が安くなるし、かざしてピッ!の会計が叶うのでレジの人件費削減とかにも役立ちます。

なので、これから市場にくること間違いなし!ってなってるけど、振り幅多すぎて余裕資金で遊ぶくらいの感覚のがいいと思います。

私はクレジットカード手を出さないって決めてますけど、nanacoとかsuicaとかSBI銀行のデビッドとかはよく使います。デビッドカードはクレジットカード決済しか扱ってない金融取引で、口座からそのままカードで引き落とされるので楽です。

キャッシュカードをそのままレジで使える感覚っていうんですかね。

実際、キャッシュカードがデビッドカードなんですよ住信SBIネット銀行は支店がないので、ネットにある銀行なので私の支店名は「イチゴ支店」です。可愛いでしょ?icon-heart

あ、だいぶ話脱線したな…。

夜勤明けで「お台場行かなきゃ」っていう使命感で行ったら革命が起きた

夜勤明けで眠い中にハードスケジュールすぎて、あと私の髪の毛の伸び率が異常に早いってこともあり美容院へ行った時

ママ
今日ね、お台場行かなくちゃ行けないと思うんだよね、でもこれで高速乗ったら危ないし。眠いし。どうしよう?

って言ったら、担当の美容師さんが「それは行ってきな!」って言われたのもあって、早番で帰ってきた彼さんを引き連れてお台場へ行ったら、人生の中で結構ターニングポイントなんじゃないかなってことが起きた。

好きなことをして、好きなことで子供を養ってる道化師にあった。

カルチャーショックだったと共に、

ママ
本気でやれば、できないことないんだなぁ

と、妙に励まされたのも事実。笑

引き寄せの法則を担当美容師さんが知っていて、しかもこの美容師さんが私のために時間を空けて二股か三股くらいかけて担当についてくれたからこそ会えた感動でした。

文字にすると妙にペラいんですが、本当に感動したんです♪( ´▽`)

ママ
またみたい

って思ったら

この日にまた会えたんだよね。引き寄せの法則、ここまでくると信じちゃうicon-heart

引き寄せの法則に興味持ったらコンビニにあった本

もっと知りたいなぁ引き寄せの法則ってどんなものなの?

なんでこんなに望んだことが多くなったの?私がそれだけ離婚してから欲望に埋もれてるからヒット上がったの?ww

考えることは色々なんですけど、興味持ったらその日セブンカフェを買いにコンビニ行ったんですね。

しょうもないくらいの尿意に襲われてトイレに行ってカフェラテ持ってレジへ行こうって時に

に出会ってしまって笑

この本は引き寄せの法則の根本が引き寄せの法則のプロフェッショナル数人により構成されており挿絵満載で、読みやすいですね。

カラーページも多かったんで飽きなかったし、一日1人引き寄せの法則を読んでいくみたいなルールを設けて、自分の語彙力のために最初は読書をしていたのも多かったんですが楽しかったです。

読了してみて、オススメの本はちらほら紹介していきますね icon-lightbulb-o 

引き寄せの法則は少なくと嘘かどうかっていう話は個人の主観によって違うと思います。

カルト的な話になってしまうかもしれないですが、私は引き寄せの法則を信じています。

※ 個人の感想です

引き寄せの法則を知ってから、「もっと頑張りたい!」「もっとこうしたい!」と考えるきっかけになったからです。

どのみち、美容師さんに出会って引き寄せの法則を知って、そこから読書する癖がついて勉強できたこともたくさんあるので、これも引き寄せの法則の恩恵かなwと思ったりもしますicon-heart

↓ 応援でポチしてくれたら喜びます。↓

にほんブログ村 子育てブログへ



↓ この記事をシェアして欲しい〜! ↓

ABOUTこの記事をかいた人

24歳、ゆとり世代のママ。離婚を経てステップファミリーへ❤︎日々の育児の様子、時間がないながらも自分も楽しみたい!と趣味も。介護職でフルタイム働きながら年子の兄弟を育ててます♪( ´▽`)

詳しいプロフィールはコチラから…