なぜ初心者がアクアリウムに熱中してしまったのか!オススメする理由とは?

こんばんは、ゆずですicon-heart( ´ ▽ ` )

私は小学生の頃に父が熱帯魚や金魚を飼っていたことから初心者といえど、身近な存在に小さい頃からアクアリウムがありました。

アクアリウムとは家庭でもつ、ディスプレイした水槽のことを指し、近頃はブーム到来しています。

私が今回、乳幼児を育てながらアクアリウムを立ち上げたのはヒョンなことがきっかけでした。

でも、今じゃ

アクアリウム楽しい〜!

と、完全にどっぷりアクアリウムの魅力に初心者ながらにハマってしまいました。

「全くの初心者がアクアリウムを始めて大丈夫なのかなぁ…」

「アクアリウムを実際立ち上げてみて初心者は楽しいの?」

「初心者だからこその挫折とか待っているでしょ?」

初心者さんには沢山の不安と期待があると思うので、私が全力でアクアリウムの魅力をお伝えしようと思います。

期間的にもアクアリウム全般の知識には奥深いものがあるので、私もあなたと同じ

「アクアリウム 初心者」

としてオススメしていきたいと思います。

ペットと住む次元が違うからこそ楽しいと思う

まず、アクアリウムと言われたら水槽となると思います。

水槽って飼うとすれば、水辺の生き物ですよね。

私は幼少期にハムスターを飼育した経験がありますが、夜は運動のための滑車がどうしてもうるさかったり、部屋が一緒だと夏場はどうしても獣臭がしたり(笑)

さらにはハムスターって「ストレスに弱い」のです。

ハム太郎とかで女の子がベタベタ触っているイメージが強いですが、子供とかの騒音やそういったスキンシップに応えられるということはないんです。

犬となれば飼育環境を選びますよね? icon-star (特にシングルマザーや賃貸の方←私含む)

犬も実家で飼育していましたが、年齢相応に経済的負荷がかかってきますよね。散歩などもあるし、旅行中の預け先やら。

飼育してしまえば、どのペットも家族なんです。

断言できます。アクアリウムの利点は飼育環境を選ばないのと、自分でその規模が選べることについて。

子供の過度なスキンシップに魚が応じようがないこと(水槽のガラス叩くことは勿論しかるべきですけど。)

人間の生活の変動(妊娠や旅行)に十分付き合っていける素質がアクアリウムにはあるんです。

インテリアとの兼ね合いも抜群です。

考えてみると独立した世界にアクアリウムに生息するペットは住んでいるんです。

人間の環境下にいながらも、そのスペースは自分で選べて魚たちもそれに付き合ってくれます。

私は、これほど飼うのに省スペースで人間とあうペットいないんじゃないかな?と思います icon-rocket 

アクアリウムに生息する愛らしいペットは自分の次元と住む次元が違うからこそ、自分の日常を忘れさせてくれます。笑

初心者は初心者らしく、上級者はどこまでも追求できるペット

飼育される側の魚たちにはとっても失礼な話なんですが(笑)初心者から上級者までアクアリウムではレベルが全然違うんです。

身の丈にあった飼育や環境を提供できるんですね。

他のペットとなれば「持ち家」とか「散歩」とか人間のライフプランを大きく変動して飼育する準備をしなくてはいけないですから大変です。

アクアリウムは大抵の自宅で簡単に持つことができます。

淡水魚は初心者向けとしており、熱帯魚では中級者向けでその中でも様々なレベルに持っていけるのが熱帯魚です。

そして、上級者向けとなれば「ファインディングニモ」などで出てくる海水魚たちを飼育するレベルまで到達することができます。

ただ、ここまでくるとかなりの趣味になるので、それなりの費用がかかります。

しかし! icon-lightbulb-o 淡水魚や熱帯魚で十分に自分の世界観でアクアリウムを作ることができます。

想像してみてください。

水族館の綺麗なディスプレイされた水槽を。

その小型バージョンが自分のプロデュースで自宅に来るんです。

私のアクアリウムですが、メダカから始めた同年9/27〜同年10/30現在ここまでになりました。

十分にアクアリウムの初心者で、ここまで持って来ることが可能です。




次元が違う生物の「どうして?」や水槽内のストレス解消に「やりがい」や「尊さ」を感じる

他のペットであれば、同じ次元に住む存在なので寒いのかな?…具合悪そう。

獣医サーーーーン!

と、なりますしコンディションの予想がつくものです。

でも、アクアリウムに生息する生物は「どうして?」「なんで?」が多発(笑)

まさか喋るわけにもいかないので。

ママ
どうしたの?なんでなの?

と聞いても、何も反応せずに優雅に泳いでいます。笑

そんな深い世界のアクアリウムは近年のブームを手伝って、検索すれば答えが見つかるんですね。

だいたい自分で予測がつく。

自分が獣医さんの代わりであり、初心者ながらにどうして?なんで?を調べてく。

水草だってディスプレイのためだけではないんです。

水草が枯れるのも理由があります。

エビが死んでしまうのも意味があり、突き詰めてくと大きく水質などの壁にぶち当たります。

それでも狼狽えずに店員さんに聞いてみたり、自分通りのアクアリウムのディスプレイに自分が愛しさを覚えた生物が住んでいると嬉しくなりますね。

初心者の頃って、どの業界やペットでもそうなんですけど何かと知識は必要かもしれません。

アクアリウムは人によってディスプレイ内容が違ったり、生物によって違ったりしますが奥深くて次元が違うからこその尽くした感と見とれてしまう感は半端ないですね。笑

いてくれるだけで心が休まるのは、アクアリウムならではですね。

そして、目に見える変化が楽しめるのもアクアリウムを持つことのメリットです。

水槽内のレベルが生物の生きやすいように、自分の好きなレイアウトで変わってくのが楽しくて仕方ないicon-heart

好奇心旺盛だけど、日頃のメンテナンスや家を空ける時間が多いっていうひと。

魚たちも見慣れて来ると私が帰宅すると、こっち向いてくれますからね(餌欲しいだけかもだけどw)

ランニングコストや水槽立ち上げに莫大な資金、あらゆるスペースを伴わない

アクアリウム内に設置する水中ヒーターは必須ですが、電気代などはそれほどランニングコストがかからないのです。

私の飼育する上での必需品はこのようなカゴで全部済んでしまいます。

そのほとんどが二週間や月に一度の物品交換でしかも比較的に安価ですicon-heart

カラーボックス一段ぶんの半分のスペースしか飼育するために必要な物がありません。

何が入っているかは別の記事(ただいま、準備中☆)にまとめています。

ただ、一家庭に別の生物がやって来るときにはそれなりの費用はつきものです。

命を預かっているので当たり前ですよね icon-rocket 

それでも犬や猫やハムスターに比べたら、一度揃えてしまえばそれほどコストがかからないのは利点ですicon-heart

混泳させれる生物がいることから少ない費用で様々な一面がみれる

私のアクアリウムのことはこれからも書いてくので、参考になればと思うのですが混泳させれる水辺の生き物は沢山います。

それを組み合わせて、仕草だったりそれぞれの個性を楽しめるのもアクアリウムならではの嬉しいことです♪( ´θ`)ノ icon-lightbulb-o 

犬やハムスターだと、そうはいかないし費用もかさむので嬉しいポイントだと思います。

初心者へアクアリウムのオススメをまとめてみる

icon-heartアクアリウムのオススメポイントicon-heart

  1. 住む次元が違うから癒されたりする。
  2. 自分のレベルによって追求していく事項が千差万別
  3. レベルが様々で都度アクアリウムの変化がみれる
  4. 次元が違う生物だからこそ自分がいなければ!という使命感
  5. ランニングコストがある程度自分で決められ、それほどかからない
  6. 飼育するにあたってのスペースが省スペース
  7. アクアリウム内で様々な生物の一面を拝見できる

飼育するにあたり、様々な楽しいことや疑問、凝っていくべき事項に直面するんでスキンシップは取れなくても満たされ癒されるのがアクアリウムです。

子供たちも

次男
まま〜!泳いでるね〜!

とか次男(2)でも反応を示してくれますし、可愛がってくれますicon-heart

長男
エビが脱皮したよー!

と、家族一丸で楽しめるのでオススメですicon-hearticon-heart

↓ 応援でポチしてくれたら喜びます。↓

にほんブログ村 子育てブログへ



↓ この記事をシェアして欲しい〜! ↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です