何が消費で投資で浪費で、削減すべき場所はどこかは人それぞれ。


ある世帯の家計簿をみて落ち込んだりすることって、ありがち icon-lightbulb-o 

自分の家はその家計簿通りにやって上手くいかなかったりしませんか?

自分は「無駄遣い」してるつもりはないのに、一向に貯金が増えない。

あなたは消費と投資と浪費のカテゴリの違いを一つづつ、説明できますか?

一つの家庭の家計簿をを見て、自分の家の家計簿を比べて落ち込んだりするのは間違い

人によって趣を置く支出には違いがあります。

貯金が増えて行くには、支出より収入が上回らなくてはいけません。

収入を増やすには、自分の労働が伴います。

自分の労働外で収入を増やすには必ずそこに「投資」が見え隠れしてくると思います。

駐車場の運営、不動産投資、為替、株式、仮想通貨や投資信託。

これはまた後日説明するとして、これらは自分の他にお金に働いてもらう収入を増やす方法です。

お金ですから体力は必要がありません。命ではないので無理をしても命を失うことがありません。

ですが、投資はハイリターンなほどハイリスクを伴うのは当たり前ですよね(/ _ ; )

そうでなければ、そこら中に大富豪が溢れかえることになります。

誰でも思いつくようなこと、お金はそこに集まりません。

ローリスクでローリターンであれば、時間が必要になって来ます。

時間をかけず、ローリターンで運用していき尚且つ、利率を高くするには元のお金が多く必要です。

お金持ちになるには、この投資を上手く使う必要があります。

そうなんですが、投資は別にしてもしなくても直接的な生活面の影響がありません。

「健康を害したり、命の存続に危機が及ぶ」ということはない気がします。

もしあるとするならば、投資した上でハイリスクを背負った時だと思うんですよね。

投資は元のお金以上にリターン(効果)が大きい物を投資とします。

習い事や自分の仕事の効率の良さを求めるために仕事のツールに払うものも投資です。

ですが、それは自分の判断で自分の家庭状況をみて「投資か消費か、あるいは浪費なのか」を判断する必要があります( *`ω´)

生活に直接関わってくる消費と浪費の違い!

たとえば食べ物を買うにあたって晩御飯の栄養を考えて作るための材料は全て消費になります。

対価と効果が釣り合っていますよね( ´ ▽ ` )

私たちは材料を買って、それを活用(調理)することで健康を保持しています icon-star 

ですがお菓子になってくると、健康を保持するどころか糖尿病などのリスクがありますし、何しろそこに生命に直接関わってくるような交換理由が存在しません。

これが世間一般的には「浪費」だとします。

しかし、このお菓子を食べるということが「生きがい」で、これがなければ仕事が出来ない何のために働いているか分からない状況に陥るのであれば、それは「消費」になると思いませんか?

浪費は世間で悪とされます。対価より効果が下がるからです。

ですが、私は例えばコーヒーが好きです。

私からしたら、コーヒーはないと生活できないくらいです。

他人から見たら「家からコーヒーもってこいやw」と思われても外で購入する理由が私には存在しています。

「それさえも浪費だから!」と私がもし言われたら、私からしたら生活意欲の低下に繋がりますよね。

コーヒーが好きでない人には、この気持ちが理解できないと思います。

そう、これが各家庭ずつの家計簿の落とし穴とされる項目です。

「ある家庭によっては浪費として削減したけど、ある家庭ではそうした結果により余計赤字になった」

そういう場合は浪費を「悪」とするが故に、どこかでその反動が跳ね返っていて収入や他の支出に影響があるのかもしれません。

各家庭でこの浪費と消費は全然違うものとなるので、見比べても意味がないんです。

そうはいっても例えにあげるとパチンコなどは払った金銭に何の対価もない時があります。

そのような状況であれば、それは間違いなく浪費だと思います。

この辺の区別がうまく出来るようになると、毎月一定の生活水準で暮らすことが出来ます。

食材を買うことが「消費」であることをいいことに、毎月高いオーガニックな材料で揃えるのは賢明か。

洋服が好きだから洋服を買うために仕事しているんだから、ブランド物をブレずに買い続けることは賢明か。

他の物で代用できるものは沢山あります。

他のサービスで代用できるものも沢山あります。

しかし、買ってしまう時の心情に実は見栄や固執した考えがあるのなら、捨てるべきです。

浪費に繋がっています。

そうはいっても、私の

ママ
コーヒー大好き!コーヒーはセブンイレブンカフェじゃなきゃね♪

というこだわりも、ある意味では固執していると思います。

現状それが全てだと思っているので、これを浪費とする場合は「どう代用」するかを考えます。

どう代用するかは、多くの知識がないと出来ないのです。

なので、自分の把握と色々なサービスや商品を独自に比べていくことが必要になってくると思いませんか?icon-heart

今一度、自分の生活水準と丈があっているのかを十分な加味をすることが大事です。

購入するときに「何で欲しいのか」を考えることは浪費の防止に繋がる

今日、私の家はレゴブロックを中古購入してきました。

「終わりがないおもちゃ」は子供の教材にいいと、私が思っているからです。

子供に最初のレゴを与えてからすでに三年が経過し、未だに引っ張り出しては遊び様々な物を作ります。

もう少し大きくなってからだと読書に関するお金も私は「浪費」とするつもりはないです。

支払った金銭より効果が高いと思っているからです。

それでもレゴを新品にこだわって買い続けていたら、莫大な支出になるはずです☆

なので、中古屋で質より量のおもちゃと判断し購入しています。


(ちゃんと中古でも綺麗ですッ(`・∀・´)♪)

しかし、買う手段も現代では多様化していますよねicon-heart

例えばキッチン系の電化製品を私は中古屋で買うことは絶対しません。

衛生上の懸念が、直接的に人体に影響が出たらと思うと購入できずにいます。

必要な製品を「浪費」としてしまう可能性があると判断したので、消費にするために見合った製品を買います。

市場に電化製品の中古とするものが出回っている以上は、それを必要とする誰かがいます。

それについて、咎めたりするつもりはない。

ただの私のこだわりや考え、譲れない思いで判断しました。

そう定義づけた場合、新品がいいとなった場合にオークションで新品の保証書付きを選ぶとか「自分で必要とする機能だけが備わった新品」を買うとか支出と対価を釣り合わせる努力をします。

私は型落ちでも気にせず使えます。

ここまでは消費だけど、ここからは浪費という自分の基準があるので必要以上の機能にお金を渡す必要がないとするためです。

そのために友達に

ママ
買うに当たって、第3審査くらいまであるんだよねww

と、いうと笑われます(`・∀・´) icon-pagelines 

「で、それメンドくさくないの?」とも言われます。

ママ
必要外のものを購入して、捨てることや管理することのが面倒臭い!

ので、別に大丈夫icon-heart

自分にあっていない衣類を着ても着心地がいいわけがないし、自分にそぐわない機能が故の後始末とかも面倒臭い。

車だって今やカーリース※の時代ですからね(`・∀・´)

いらないものはいらないし、いらないものバンバン買って管理する時間に追われたりするより「これだけあれば」の安心感や、あらゆる生活の安定のがよっぽど裕福ですicon-heart

どうせ消費として出費するのなら、とことん考えて最善を選ぼう★

私も最初は出費の自分なりの基準が曖昧でした。

ママ
せっかく稼いだお金なのに気持ちよく使えない…出費が怖い

という観念に襲われたことさえあります。

収入はすぐには増やせないけど、支出する際に「それを購入する意味があるのか」「本当にこのサービスや商品がいい理由は」と自分に聞くことでだんだんと自分の「お買い物ルール」を知ることができますicon-heart

ただ、そうはいってもあまりにも生活が辛い場合は「働けばお金は手に入る」んです。

対価に自分の体力削ったり時間を差し出せば♪しかし、その労働が伴ってまで購入する必要があるのか、その支出を常に見直す必要があります。

固定費になりうる商品は一番「購入に踏み切る際に考慮し、吟味しろ」と言われるのはこういうことです。

自転車操業になる可能性が高いのです。それに、働くのが嫌ならば支出を減らせばいいことです。

そう考えたら、家計簿のやりくりは楽になりそうではありませんか?

働くと時間や体力の問題がつきまとう場合、そこで働き方やいくつかのキャッシュポイントをどうもつかで改善されそうですicon-heart

難しく考えることはないんです( ^∀^)icon-heart

一番の節約は、自分の買い物の定義と労働において何を大事にするか!にあります。



※カーリース : 税金や車検が全て混んでいる料金で契約7年で返却・乗り換えOK・契約9年で車がもらえるなどの特典がある、新しい車の買い方。



↓ 応援でポチしてくれたら喜びます。↓

にほんブログ村 子育てブログへ





↓ この記事をシェアして欲しい〜! ↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

24歳、ゆとり世代のママ。離婚を経てステップファミリーへ❤︎日々の育児の様子、時間がないながらも自分も楽しみたい!と趣味も。介護職でフルタイム働きながら年子の兄弟を育ててます♪( ´▽`)

詳しいプロフィールはコチラから…