秋の箱根の見所は紅葉?!いえいえ、仙石原のススキです!

「秋の箱根」と聞けば、大抵の皆様のイメージは綺麗な川に朱色の橋に綺麗な赤と黄色の紅葉…そんなイメージだと思うんですが、

違うんだよ!違うの!!ススキなの!!

と、私は思う次第です。

箱根の秋は仙石原のススキが綺麗!ススキの知られざる魅惑

「ススキ?え?紅葉じゃないの?ススキ?ススキって、あのお月見のススキ?」

昨日出かける前に、いやもっと前に私が

ママ
ねえ!箱根の!仙石原の!ススキを、みにいこう!!

と、言ったら彼さんが

彼さん
ススキ?ススキって、どこそれ

って言うので、意外に皆様知らないのかなぁ?と思っており書いておりますが、神奈川県民からしたら

仙石原のススキは箱根の秋です!これ、ぜったい!

ってなもんで(^ω^)

仙石原は大涌谷から車で移動するなら20分程度の場所にあり、一面に広がるススキに圧巻されるススキしかない、まるでススキなレジャースポットです。

いうなれば、インスタ映え限りなく可能な場所ですね。(私インスタやってないけどねw)

お月見のススキをイメージしたなら、そこで間違い。はい、ここテストにでるよー!\(//∇//)\

だいたい、花見だとか紅葉狩りに共通してることをあげるならばそれは色遣い鮮やかな自然の宝箱!そんな綺麗な自然に人は癒されるんだろうなと思うんです。

それに対するススキのイメージ

茶色くて枯れてるかなんだか分からない

「何で穂があるの」状態な植物(ていうか雑草)

だと思うんですよね。どうでしょう?

あるいは、お月見の時に張り切ってススキを飾ったはいいけど後片付けが超絶めんどくさいって所ですかね?

それに比べ、箱根にある仙石原のススキは見るものを癒す神秘的な力があります。

ススキは単体で見るものじゃないっていうくらい仙石原のススキには圧巻される

ススキっていうのは十五夜にちょこちょこ飾ってあるもので、茶色くて枯れてるかのような雑草っていうイメージがあると思うんですけど仙石原のススキはご覧のようにあたり一面がススキです。

ススキってこんなに本数があると、むしろ綺麗っていうか黄金色の絨毯が広がっているというか。

長男が

長男
ねぇ!ふわふわしてるからさ、僕あそこの上でゴロゴロした〜い

って言ってました。後片付けがメンドくさい穂が綺麗なふわふわの絨毯に見えるのも仙石原マジックっていうところですかね。子供でも分かるくらいのあたり一面の黄金色です。

仙石原のススキを見に行くのであれば、お昼以降で14:00くらいからの晴天の日がいいですよ。

今日行った際には

「うわ!逆光だ〜見えね〜!」

とか周りの人はおっしゃっていましたが、個人的にインスタ映え狙うならススキの穂先を日光の逆光を使ってアプリとかで撮影すると本当に綺麗に写るんですね。(まぁインスタやっていないんだけどね私←二度目)

ふわふわした金色。

それはまるで麦のようだけど、メルヘンさで言ったらススキが勝つっていう感じですかね。

もちろん現物見ても綺麗なんですけど、普通のデフォルトのスマホカメラだと現物より劣ってしまうので、アプリ通した方が綺麗に撮れますね。

そして、そのチャンスは14:00以降に巡って来ます。

仙石原の敷地自体は屋台とかもないし、周辺にはまぁ確かに観光地ならではのお店とか並んでいるんですけど。

とにかくススキのためのススキによる、ススキの観光地になっています。足場は途中までしっかりしていますが見渡すに当たって上に登って行く方は徐々に急斜面になります。

ふもとあたりでも十分に楽しめるので高齢者の方や車椅子の方でも立ち入りができます。(大涌谷は少し車椅子だと厳しいですものね)

子供背丈とススキのアンバランスさは、まるでジブリの世界です。

秋の風に揺れる穂先がとっても可愛らしくて神秘的(`・∀・´)←キャラじゃないこと言い始めるしww

仙石原のススキが箱根で見れるのは例年で行くと大体9〜11月です。

その時期になるとススキの魔法が見れるわけですが、茎と穂のコントラストがはっきりしているのは大抵10月上旬な気がします。それ以前だと穂が開ききっていないしその後だと茎まで茶色になってしまうので、この時期くらいがちょうどいいと思います。

青空の日は更に言うことないですね、ちょっと時期外れちゃうんですけど麦わら帽子を被せて子供と歩きたいくらいです。

ただトイレが不便なのと水分補給をしにくい面に関しては、前もって対策しておいた方がいいですね。

介護職は膀胱炎が職業病な面があるので、トイレがちかいんですけどwwwトイレが私たちみたいに近いよって方は、あらかじめ済ましておくと安心です。

9〜11月以外は自然溢れる広い土地でレジャー施設とは言えないらしく、これと言ったトイレがないみたいですね( i _ i )

周辺アクセスと駐車場

周辺の観光地としては三島スカイウォークと大涌谷や、芦ノ湖スカイラインに遊覧船と観光を巡る際に、目立って遠いと言うこともなくアクセス良好です。

ここを訪れるに当たっての料金は一切かかりません。

地元の観光協会の管理なのかな?毎年この季節になると無料駐車場が仙石原浄水場のところに臨時で出来ます。

そこに簡易的なトイレがあるので、トイレ問題はここで解決しましょう。

そして、すぐ目の前にコンビニがあります。ただ、仙石原のススキを堪能している時には引き返すのがすごーく

ママ
めんどくさい!

この一言に尽きるので、先に水分や買いたいものを確保しておきましょう☆デオドラントタオルとかインスタントカメラとか売っていました。私たちが訪れた日はアイスがバカ売れしてました。(笑)

休日は渋滞に巻き込まれることが予想されますので早朝の逆光フォトを狙うのがオススメ。

混雑情報

夕方15:00以降は平日でさえ帰路が大変な混雑を見せ、子連れには辛い車内になりうる可能性あり。シーズン中は平日でさえ高速道路に乗るのに大変な混雑です。(何しろ山だからw)

余裕を持って箱根とさよならすることをオススメします。

早朝にインスタ用の写真を撮るか、夕方ちょろっと行って14:30には帰路につくため乗車できるとスムーズに帰宅できそうです。

箱根に休日どうしても出向かれたい際は早朝に行き、お昼頃には帰路につくと安心です。

アクセス

    箱根湯本駅から箱根登山バス桃源台線(T路線)約30分「仙石高原」バス停下車すぐ
    新宿駅から小田急箱根高速バス「仙石高原」バス停下車すぐ

紅葉の秋もいいけど、箱根に来たらススキもぜひ楽しんでください!

紅葉もいいけど箱根の仙石原のススキはどこでも見れるものではないので、ぜひ箱根の秋を楽しみたいならばススキを見に来てください☆

素敵な景色に出会えますよっ♪(´ε` )

↓ 応援でポチしてくれたら喜びます。↓

にほんブログ村 子育てブログへ



↓ この記事をシェアして欲しい〜! ↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です