子供とのレジャーでお馴染みの「こどもの国」へ行こう!


私は子供と遊ぶのに熱心な親でいたいと思っています。

「シングルマザー レジャー」で検索すると1ページ目に私が出てきます(๑•̀ㅂ•́)و✧

子育て中は、子供の年齢差やおむつ替え、授乳もありますので、行くところにも気を遣います。それでも、私は子供と遊ぶ事には趣を置きたいです。

今日は、「雪印 こどもの国」に行ってきましたのでレポしますねヽ(*゜∀゜*)ノ


こどもの国って超絶!楽しいよ☆

夏は、せせらぎという水辺で遊べますし、こどもの国全体が、所々に遊具が沢山設置されています。年齢差は、あまり関係ないような遊具が、ほとんどです。正面入り口を入ってスグに大きな広場があります。夏は突き当りがプールになっていますが、今シーズン終了のお知らせ…。

長い滑り台はプール正面見て左側です。ローラー滑り台になっています。

右手に行くと「せせらぎ」があり、水遊びができるような人口の川があります。その先に進んでいくと、さらに遊具が行く先々に現れてきます☆

子供たちが、牧場に進むにあたり、道中で飽きがこないように工夫されているのが素晴らしい!そして、拡散された遊具が沢山あるために、人の誘導がバラバラになり、超混雑状態が避けられるようなレジャー施設になっています╭( ・ㅂ・)و ̑̑ グッ ! 

うちの長男(来週4歳)次男(2歳半)も、それぞれ思い思いに遊べて、周りの子供たちも小学生くらいまでは熱心に遊べてたので、「兄弟差で遊べない」なんてことはないように思えます。

親子乗馬が2歳から楽しめる☆

ずっと、突き進んでいくと親子乗馬ができる、ポニー広場が見えてきます。券売機でチケットを買います。(一人400円)大人+子供(2歳から)の二人乗りが出来るのも、こどもの国ならでは。

次男は私と。

長男は一人で乗ってもらいましたヽ(*゜∀゜*)ノ

ママ
一人で乗れるようになるなんて…


長男
もうお兄ちゃんだから一人で乗れるよーっだ!

そうなんだヽ(*゜∀゜*)ノ (アッサリ)

いやー子供の成長って早いもので、もうすぐそこには「うるせぇなババア」発言が迫っていますね。おそろしい…。

何回も馬に乗っても、しょーもないんで、隣の牛の牧場広場に行きました。(解説、雑ww)

こどもの国に行ったら、絶対に牧場のソフトクリームは食っとけ。

こどもの国に来て絶対にオススメなのが、ソフトクリーム!カップとコーンで選べて、ひとつ350円です☆「さすが、雪印ィィィイイ!」なクオリティです。マジで。

カップには問答無用でスプーンがついてきますが、幼いお子様連れの方は

長男
コーンで食べる!コーン食べたいもん!絶対コーン!!!!



ママ
でも、こぼすやんけwwたれるやんけwww服めちゃくちゃになるやんけww


みたいな葛藤は、子育てあるあるだと思うんですが、コーンに無料でスプーンつけてもらえるので、それがオススメ♥

やっぱりね、たれちゃうしね。

そういう時に限ってね、こどもってさ、親に…ソフトクリーム渡さないよね。(コソッ)

飽きてドロドロのソフトクリーム渡してくるよね(コソッ)

私は、わかっています。世のお母さまの、行き場のなくしたソフトクリームの存在を…

(このソフトクリームどーすんだよ、おい…)

なるよねー…あるあるだよねー…

・・・・なので、スプーンが必要です、多くを語る必要がないと思います。(キリッ)

ちなみにうちの次男くん、私とシェアしましたけど、ほぼソフトクリーム召し上がって、

次男
ママー!?(天使の笑顔)こっち食べて♥おいしいよ♥(天使の笑顔)


と、コーン渡してきました。

ママ
天使の笑顔やめろ、私だってソフトクリーム食べたかったんだ。(ジロリ)

まぁ、炎上商法をなんの悪びれもなくしてきましたから、さすが将来、後世に名を残すであろう秀才ですね。



帰りはね、「あかぽっぽ電車」に乗るんだよ

あかぽっぽ電車とは、こどもの国内を走行している電車☆大人もこどもも200円です。(三才より料金加算)

行きは、上記ルートで向かえば至る所に遊具があるので、それを巡りながら牧場を目指せば、子供がグズらないために何かと徒歩のが楽しめるんですね。

帰りとなると、マザー牧場さながらの広大さに親もヘトヘト、子供は眠いという悪夢が襲ってきますから、あかぽっぽ電車に乗ることをオススメします♥♥

子供も喜ぶし、帰りの



ママ
この坂道だるっ!マジだるい…!


を、回避するためです。ちなみに、私のこのモデルコースで行けば、坂道にはあまり遭遇しません。そして、帰りは正面入り口の丘で止まってくれるので、退場までスムーズです。これはガチ。

他のご来場者様方は、正面入ってスグの牧場方面の案内にしたがって、そちらから周っていくみたいですけど、私はこっちのが安心して帰ってこれるかなぁ・・・と思う所存。

最後のソフトクリームのご褒美があるために、子供のモチベーションが保てやすいのです。


こどもと遊ぶって大事なことです。

私が子供とレジャーに出かけるのには理由があります。

ひとつは家で野放し状態になると、キーキー声の男子2名がうるさすぎる件。これも、同じママなら、多くを語る必要性がないと思います、要約するならば「響くんです。」…伝わってくれました?w

そして、もうひとつの理由は

しつけに、意味を持たせるため。

「毎日スマホばっかり見ていてダラダラ怒る親」、「熱心に遊んでくれるけど、雷落ちた!今落ちた!並みに熱心に叱る親」が、いたならば間違いなく後者の親でいたいと思うのです。それは叱るには、後者のが絶対こころに響くと思うからです。

何か叱ったり注意を行うときに、その人に魅力がないんであれば、人間はその人の言うことを聞かない、あるいは聞いていても、「聞こえていない響いていない」のです。

子供は親の全てでなくとも、子供が判断する親への評価は、親であるためには「全て」だと思っています。とにかく、いい母親じゃなくても、「信頼」が必要です。どの人間関係でも、愛情より、友情より、家族より勝る関係性を示すものは「信頼」です。

「あとで、スーパーでお菓子買うから、泣き止んで。」と言ったから、子供は泣き止んだとして、そのあとに「泣き止んだから、買わなくていいや。」の親は、のちの発達において、どんでん返しが待っていると思います。

約束が行われないことに対しての恐怖や不満を子供が憶える為です。

子供自体も、その約束を覚えていないかもしれません。でも、親がそう約束したからには、「あの約束もういいの?」と聞くことが重要です。そうする事で、「自分が憶えていなかった約束をママはおぼえて、聞いてくれた。」という安心感に繋がるのです。

小さい約束でも、コツコツ積み重ねて、イレギュラーの事態が発生した時は、子供にちゃんと説得や説明をし、確認しなくちゃいけません。「買う」って言ったのに、調子いいこと言っといて、「買わない」とするのは親の勝手です。親が好き勝手するならば、子供も好き勝手します。信頼って大事です。

約束が守られなかった時の、その人への評価はかなり落ちてしまいます。

どんなに家事が出来なくても、勉強が出来なくても、母親としてまるでダメだったとしても、「約束を守る母」は、それだけですべての母に勝つと勝手に私は思っています。

日ごろ、保育園に行ってくれいるので、頑張ってくれているので、ただ怒っているお母さんにならないためにも、私にはレジャーが必要で重要です。

そこでの信頼は、今後おおきな関係性を築いてくれると信じています。




↓ 応援でポチしてくれたら喜びます。↓

にほんブログ村 子育てブログへ



↓ この記事をシェアして欲しい〜! ↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

24歳、ゆとり世代のママ。離婚を経てステップファミリーへ❤︎日々の育児の様子、時間がないながらも自分も楽しみたい!と趣味も。介護職でフルタイム働きながら年子の兄弟を育ててます♪( ´▽`)

詳しいプロフィールはコチラから…