【千葉旅行③】千葉県(房総半島)にある鋸山ロープーウェイは、その後しっかり登山することに気づいた。



マザー牧場を退場した後に向かった先は、ずーーーっと行きたかった鋸山☆

参考 【千葉旅行②】千葉県(房総半島)といったら、マザー牧場でしょう☆まさかの展開!?

【千葉旅行②】千葉県(房総半島)といったら、マザー牧場でしょう☆まさかの展開!?

2017.09.01

幼少期から、ずっと行きたくて気になってはいて「鋸“山”ということはやっぱり登るんでしょ?」という懸念のもと避けて通ってきた点。かといえど、露出された絶壁にそれなりの標高に気になる…東京湾フェリーの金谷港おりてスグという点もずっと気になっていたところ…。検索してみると、あれよあれよと出てくる超絶景☆☆☆

ママ
鋸山ロープーウェイで山頂まで行けるじゃん、そうだ!鋸山へ行こう!

と、マザー牧場後にまわる名所としてリストアップしていたのでした☆

私みたいなロープーウェイだから登山しないんでしょ☆絶景はすぐそこだ!っていう考えは危険。

鋸山というと、有名なのは鋸山ロープーウェイであり鋸山のパンフレットにも“お手軽に登山できます”アピールがありますね^^20分で地獄のぞきと呼ばれる、絶壁を上から見たりと登山にしては回るところが沢山です。日本で一番大きな大仏はココであり、鎌倉の大仏ではありません。(パンフレットみて知ったw)

結論、申し上げますと

ママ
お手軽にホイホイ絶景みるなんて、甘いんだよ!

と、いったところでしょうかね。今はそのスタンスである私は過去の私に激しく怒りましたね。これぞ激怒です。私はサンダルのヒールありでロングスカートという装備で行きましたけど、登山☆装備!とまでは行かずとも、サンダルはやめましょう☆

鋸山ロープーウェイから見える景色は、とっても綺麗かつ切符は風情溢れていて期待度MAX!!!

まず私たちはマザー牧場から車で26分という指示のもと鋸山ロープーウェイにたどり着きました☆そこで購入した切符については、とっても気品そして風情が溢れておりまして、期待度MAX☆

山頂までは4分のお空の旅が満喫できます☆(*^_^*)

言葉はいらずですね。とにかく見渡す限りの海と山に圧巻されます、夏場のロープーウェイ内は蒸し暑いですが、正直それ以上の価値がありますヽ(•̀ω•́ )ゝ✧


お空の旅を終えた後の景色も、これまた絶景だった。

鋸山ロープーウェイを降りたところから数分で展望台に着く。これまた大自然を感じられる、素敵な360度パノラマとなっています。

カップルできても老夫婦できても、家族できても誰がどう見ても、感動せずにいられない光景が広がっています。

だがしかし、この景色のせいで狂わされた「こんなはずでは…感」が私の中で話題に。今回の一泊二日千葉県(房総半島)の旅で大トピックスとなることを誰が想像したであろうか…w


そんな絶景みせられてさ、地獄のぞきしたくない人っていると思う?

さらなる絶景を追い求めるのが普通でしょう?

長男
ねぇ!ここお空の上?
次男
おっきぃ~♡(高いの意味)

いま目の前に人生の中でトップ5に入るような絶景を眺めています。そこに地獄のぞきとかの名所を案内する看板があって、その先に行きたくない人います?そして、いま名所じゃなかったら、“その名所やら”“日本一の大仏”はどんな物か見たくなりますよね?これって普通ですよね?

って感じで興味本位で歩き続けてみた。

立ちはだかる階段階段・また階段!!!!!!!!

これは大層なものでしたね…まるでの階段に飽きた息子たちは

長男
もう!いつつくの!いつお空いくの!
次男
まま!だっこー!
ママ
がんばってwwwほらwwww
長男
もう!いつ!!!
次男
あしいたいよぅ…!

でしたね。カップルや大人グループでの観光ならば大したことないんですけど、階段は結構続くイメージですね。

多分25分~30分を子連れで抱っこなしで歩いていたかなとおもいますが、子供には結構大きめの段差ですのでこれから子連れで行かれる方は注意が必要かな。

地獄をのぞくにあたっての崖え乗り出す展望台に関してはまるで段差も作られていない、

ママ
簡易的なウォールクライミングか何かかな?(キレ気味)


というような具合ですので、要注意!ご高齢者の方はくれぐれも注意して頂く必要がありそうです。(転倒や踏み外し)せめて階段にしておくれやす!と私はオコです。(若者言葉で怒ってるの意)

苦労したぞ…




着いた!地獄のぞき!

長男
あそこにトリさんが飛んでるよ!
彼さん
すげぇ~w
次男
こわぁぁぁぁぁぁいぃぃぃぃ!すごぉおおいい!

本当に綺麗です。無機質な絶壁は建築材料として人工的に切り出された跡だそうですが、それにしても素直に圧巻されますね。ロープーウェイの運賃のみでここまで来れてしまうのならオトクだと思います。秋だったならば紅葉が、とっても綺麗なはずです。

今の時期(夏場)でも十二分に景色が澄んでいて山頂なので涼しいですし晴天であれば、広がる東京湾に山岳に、山頂から見下ろす街並みに…その景色は一生物の思い出になると思います。

それにしても鷹が飛んでいるんです、自分より下でね(*’∀’人)

これは全国民に見てもらいたい景色に余裕で入選します。子供たちも、日頃見れない景色をジーッと見ていました。

大仏は、この先だけど下りだからラクじゃね!?みたいな発想はやめておけwww

結論申し上げますと、このあと40分~50分くらい登り下りの階段に苦しめられて大仏は拝めなかったですw子供が第一優先スタンスで「もう疲れた。」とのことでしたし、それを抱っこして帰る事が出来るか?と言われれば自信がないのでw

その道中でも

ママ
もう疲れたw
彼さん
まだ着かないのかよww次男の抱っこ代わる?
ママ
だいじょうぶ……w
次男
がんばって!
ママ
すごく他人事wwwww
長男
もうつく?いつまで階段のぼるのっっ!
ママ
なんか抱っこされてるだけなのに、キレとるやんけ。ガタッ


とにかくこの“帰り道”は階段で登りもアリだし、大変でした。けど、辛いことをみんなで同じ課題に向かって頑張るってステキだなぁと、久々につくづく思いました。喜怒哀楽は激しいながらも、色々な言葉を発して、それぞれ頑張ったり踏ん張ったりと一生ものの思い出になりました。

(気づいたら結構な登山してた疲労感、否めないけど)

“山を登るとと家族は一致団結する”

昔からある言葉は本当でした☆ちゃんと無事に戻って帰ってこれましたよッ☆ロープーウェイを見つけた時の感動を私はきっと一生忘れないと思う。

>> 次回 千葉旅行が楽しいのは格安でいい宿が待っているから←準備中



↓ “千葉マイスターにしてあげようかな”でポチしてくれたら喜びます。↓

にほんブログ村 子育てブログへ



↓ この記事をシェアして欲しい〜! ↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です