死ぬ気でやっても、人間思ったより死なない事実。

最後の勤務を迎えようとしています

今日は最後の夜勤であり、最後の勤務の日です。この夜勤明けで、私は絶賛風邪気味、気づいたら鼻水垂れてるけど、千葉に旅立ちます。(千葉大好きかよ。)

実に二年ぶりの旅行になるのかな?

次男に関しては、赤ちゃんの時に行ったっきりで長男もその時はじめて旅行に行っていますから、2人とも通算2回目の旅行です。

戻ってきたら、何で千葉にいくの?千葉の何が楽しいの?という話が友人たち含めて、千葉県民様の怒りを買わないように千葉の魅力について語りますね(*゚▽゚*)

私は、千葉大好きですよ?w(話の脱線はんぱない)

思ったより人間って強いんだなと思った事実

次男の生後五ヶ月をすぎた頃に入社して、兄弟2人を保育園に通わせながらの正社員をしていました。変則勤務で正直やっていけるのか不安だったのを覚えています。

結論言うと

やってけちゃうんですね。
人間のコントロール範囲広すぎィwwwww

と、私は思います。風邪を私も子供もひいたり、長男は川崎病で入院になったりその長男を看護しながら会社に行き、人様の介護にあたる。調子がよくても、料理に洗濯に掃除にと女性はマルチに色々な顔を持っているので

並大抵の体力じゃ、持ちません。

はいwwもう一度いいまーすっ!

並大抵の体力じゃ持たないし、倒れる。

(゚ω゚)ポゥ!

それでもいい、それでも私がやってきたのは、介護も育児も家事も大好きだったからの理由に尽きるんではないか?と思います。

人の役に立ちたいと思ったのには、理由があります。人の役に立ちたいのは圧倒的に自己肯定感が低かった過去があり、他人に何かさせてもらうことでしか満足できなかった過去から来ています。

でも、他人の中に見つける幸せほど
幸せなものってないですよ。

辞める(諦める)この機に及んだ今でも私はそう信じています。もう無理、もうほんと辛い。って思ったことは今まで幾度にも渡るんですが、その度に何とか乗り越えていけるのは人間の強さであり、人間思ったより簡単に死にません。

お前は死ぬ気でやってみろよ!
ちゃんと人間、死なねーんだからな!

これは私の祖父がよく私に言っていたことです。このあと祖父は急変、急死をしていますが、なんだ死ぬのかというよりかは、死ぬことを意識しなくても、あらゆることを思考し、体験して、死にたくなくても死期がきたら人間死ぬんだなという解釈になりました。

誰しも幸福な時は、死にたくないでしょう。死ぬのは真っ平ごめんでしょう。でも俗にいう不幸さえも、だいたいは知らないうちに乗り越えて、ちゃんと帳尻あうようように、最期は死ぬんです。

死んだ方がマシ、死んだ方が楽

と思っていてもいなくても、最期はちゃんと死を持って、幸福も不幸も終わります。

出来るのに辞める(諦める)のは、それ以上の魅力を見つけたから

大抵のことは乗り越えられると知っているのに、なぜ私がこの職場をやめるのかという事についてです。

それはできたとしても、それがやりたくないもの、あるいはそれ以上の魅力があるものに引き寄せられるのは人間のサガという話です(*´∀`*)

今は新しいことに挑戦する気になった、もっと世界を変えたくなった、もっと子供といたくなった。

平たく言えば、そういう感じです(゚ω゚)

ママ
なにもやることない、公園に行こう!!

普通のママには出来たとしても、私はシングルマザーであるためには働き続けることが必要です。

”何もやることがない”が、まずなかった二年、別居〜離婚してからは更になかった約1年でした。

プラプラ子供と戯れて、時間を気にせず遊びたくなった。

そのために仕事をやめよう

と、思いました。その中で多分、いまの私に欠落している人生の意味がわかる気がしたからです。

何かをするには、何かを捨てなくてはいけません。現状コップ(一日24時間の例え)半分までの範囲しか埋まっていない人は新しいことをするのにはコップの半分の余白を使えばいいかもしれませんが、コップが満杯の私がやったとしても、残りの余白がないわけなんで、新しいことはすべて取り込めないわけです。

この職場でやることはやった。

という達成感が否めなくなり、新しいコップの中身の比率の見直しに入るために、コップの中身を捨てました(΄◉◞౪◟◉`)何かを始める時に、何かを捨てるから、新しい何かがそこにちゃんと収まるわけです。

コップの中身に入っていたであろう宝物、素敵な物も実は沢山ありました。沢山あったんです。だから捨てるのも惜しかったりしたことも確かでしたが、それ以上には、もうならないなと、思って捨てちゃいました。

死ぬ気でやっても死なないのなら、新しいことを挑戦したってギリギリラインで死にませんね。現状コップの中身以下になるかもしれないし、現状コップの中身以上になれたなら、素敵です。

ママ
でもコップって、ずっと中身同じだとカビるよね。
ママ
なら洗って、乾かさなくちゃ!!

って、そういう発想です。わかりにくいかなwwwww

死んだも同然なのは、人生に退屈すること

死ぬも同然なのは人生に退屈することですよね。

私は、退職という社会の括りで一旦世の中の組織から抜けることに若干の恐怖は持ちますけど…これでも一家の柱なので←

でも、毎日毎日のオブラートにつつんで表記するならば、

退屈そうなママを見るのって子供からしたらどうでしょう?

私は行動力と断捨離能力で、かえって子供を安心させたい親でもあります。

次男
なんかあったら、ママは助けてくれる。
長男
一生懸命、最善策を考えてくれる!

何かの結論を出す際の、悩む時間が私は嫌いです。悩んでることって解消しないから悩むんです。だったら、見てる側的にも少しでも状況変わって行ってくれた方が応援しなくなりますし、私のネガティヴ要素を聞いてる分にも聞かされてる方も楽なんではないでしょうか?

子供はまだ小さいんで、私の話をちゃんと真意が見えるまでは聞けないでしょう。しかし

だからこそ、その類の方たち、五感が鋭いのは認知症や高齢者、子供も一緒です。

そうならば、その五感でも感じられるような結論や進歩が必要です╰(*´︶`*)╯

伝わってくれたなら、嬉しいです。最後の夜勤頑張ってきますね(・Д・)ノ

とにかく、具体的に動いてごらん。
具体的な答えが見つかるから。

相田みつを

私は子供にとっても自分にとっても最善の匂いが少しでもするなら、具体的に動ける自分でいたいから、余白が必要です。

↓ 応援でポチしてくれたら喜びます。↓

にほんブログ村 子育てブログへ



↓ この記事をシェアして欲しい〜! ↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

24歳、ゆとり世代のママ。離婚を経てステップファミリーへ❤︎日々の育児の様子、時間がないながらも自分も楽しみたい!と趣味も。介護職でフルタイム働きながら年子の兄弟を育ててます♪( ´▽`)

詳しいプロフィールはコチラから…