アクシデントを幸せにする力を持つ。

今日、子供とジョナサンのモーニングに行ってきた

絶賛6連勤真っ只中。
世間様は、お盆休みの祝日です。

17日に遠出するとはなっていても
子供には、申し訳なさが残るので
(おばあちゃんちに、いけて楽しいんだろうけど)
ジョナサンのモーニングに連れてきました!

ドリンクバーを、ひょこひょこ
取りに行けて、ちゃんと座って待っててくれることに
成長を、常々感じます。

三年前までは、片腕に頭を乗せ
授乳しながらの外食だったんでʬʬʬʬʬʬʬʬʬ
(授乳ケープを全力でオススメしたいです)
(子育て中にあると便利なものも今度書くね)

長男
ままー!!!これ美味しいね?
次男
まま、これなに!?
ママ
それは、かぼちゃ。早く食べなさい〜!!

まぁ、まだ摂取促しの声かけは
必要なんですけどね(`・∀・´)キリッ

世間はお盆休みですが、私は仕事。

遅番の日は元義親に子供を頼んでるんですが
そろそろの限界を感じています(´;Д;`)

一方的に私が申し訳ないというのと
こうなってしまったのも
元旦那さんが結局、相談もなしに
転職してしまったが故に送迎できず
義親に頼まなくちゃいけない。
それと、私としてはこの他にも
たくさんの理由はあるとして
決して、ネガティヴ理由のみでは
ないにせよ、最近の
この祖母宅へのお迎えに
少々、気を遣い胃が痛くなるわけです。
それも転職の理由です。

いや、私は離婚時に決めたはずだ。
元旦那が送り迎えもするって言った。
それが、親である
これから離れる俺の役目とも言った

がしかし、二ヶ月で破滅してるしねʬʬʬʬʬʬʬʬʬ
なんなのマジでʬʬʬʬʬʬʬʬʬ

と、なっています。

ただの悪い出来事を、悪い出来事として認めたくないから

一回、人のせいにし始めたり
そのことを”悪”とすると
悲しきかな私も女であると
思いしらされる様な感情で
一杯になるので、
そう思わないように、

悪い出来ごとその対処法
結果的にその悪で幸せになった

と、思えるような行動を
取りたい!取っていたい!と思っています。
実は今も、そう思えるように
実際に動いて努力している最中です。

不幸があって、そこでモヤモヤ
立ち止まってるのは悲しいこと。
不幸があるからこそ、
そのことを真摯に受け止めて
どう繋げるかが重要
で、
そのアクシデントによって
いい方向に動けたと結論づけられる行動を
起こしたいと思いますし、
結果的に今は全部、
そうすることで過去を消化しつつあります。

面白いもので、全部全部
人生繋がっています(`・∀・´)

この社会の中で
子育て中の身は、肩身狭く
職種や、その形態、核家族問題
職場での人間関係に
男尊女卑がまだまだ残る日本…。

子育てや、家事は
もはや女だけがするものではないんですよ!

と、言いたいことやいう先々は
色々あるものですが

私は、独身であったら
今の介護の職場を続けていたと
一回、結論付けました。

だって、寝れるし
自由に気晴らしが出来るし。

でも、子供がいなかったなら
そもそも、その会社に
行こうと思っていなかった訳です。
ここまで一つの職場で
色々見えてくるまで
勤め続けてないかもしれません。

職種と形態の自由とは、そういうことです。
自由であれば選択余地ありで
ある意味、引き際さえも
決められてしまいますが
努力や、異なった見解に出会えるまでは
その出来事に関して
突き止めてきれていないかもしれません。

広く浅くの典型的な例。

そう考えると
不幸と捉えた先にも
実はいくつものメリットが
埋まっていることに気づきます。

私は今の仕事を続けていて
結構、メンタル強いね!
と、言われて
弱虫だと思っていた自分と
サヨナラできたこと。

そこまで自分のことを思い
自責、責め続けていたのに
違う見解をくれた
この環境に感謝するべきです。

自分である程度の稼ぎがあるからこそ
離婚や選択の自由が
選択を狭められたことで
違う形では選択が広がっていたことに

感謝するべきです。

これからも、そういう
気づきを大事にしていきたいです(`・∀・´)キリッ

↓ 応援でポチしてくれたら喜びます。↓

にほんブログ村 子育てブログへ



↓ この記事をシェアして欲しい〜! ↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

24歳、ゆとり世代のママ。離婚を経てステップファミリーへ❤︎日々の育児の様子、時間がないながらも自分も楽しみたい!と趣味も。介護職でフルタイム働きながら年子の兄弟を育ててます♪( ´▽`)

詳しいプロフィールはコチラから…