サンシャインシティに子供と行ってきた。

子供と夏休みっぽいことがしたい。

夏休みに子供と出かけたい!
この間の有給消化の最終日の日に

長男
ママ! 恐竜みにいきたい!
ママ
じゃあ国立科学博物館だね!

と、なりまして
東名乗って首都高でて上野まで行ってきました!

その時のお話です。

ママも念願の国立科学博物館!!

実は私も恐竜が大好きで
長男や次男ほど恐竜の名前などは
知らないんですが
図鑑を引っ張り出しては眺めては
ウヘウヘしていた幼少期を
たどるように、今子供たちが
絶賛、恐竜ブームです。

わたくしの血を忠実に引き寄る…

と、最近本当に思うことがあります。
脳の作りとか似るんですかね?
だとしたら…

脳内、お花畑になってないこと祈ります。
*母、お花畑につき。

私に関しては恐竜が好きだったんで
行ってみたいと思いつつも
親に頼むほどのものでもなく
思春期超えたあたりから

ママ
行ってみたい!

と、指を咥えてたものの
そのまま経過して23歳になった立ち位置。
対する子供の好奇心は、すごいもので
提案してきたのは長男でした。

幼少期を思い出すように、
いざ国立科学博物館へ!!!!!

だけど、休館日であった。

子供の期待を煽るように

ママ
やっと恐竜に会えるね!ママも楽しみ!どんな恐竜いるかな!!生きてるのもいるかな!

すでに絶滅したことは知ってるくせに
無駄に煽っといたのに関わらず

休 館 日

この大きな活字の三文字に、
本当に本当にトキメキを打ち砕かれました。
勝手に持ったワクワクトキメキですが
返して欲しかったです。いや、ほんと。
国立科学博物館さんは
やはり高嶺の花であった。

だけど、うちの子は偉かった。

ママ
今日は恐竜さんとこ行けないや…
長男
え!なんでよ!ぼくいくよ!いきたいよ!!
次男
ママー!?

かくかくしかじか、大人なら
落胆に尽きる現実を
子供が理解できるように
噛み砕いて説明して
道端で、大いに泣いて、ひっくりかえった
カブトムシになることを想像してた私に

長男
恐竜さん、おやすみしてるんだね! あいたかったけど…あいたかったなぁ

と、すでに道を引き返しているでは
ありませんか(`・ω・´)
なんと、たくましい。
だけど問題の次男くんは…………

ママ
泣くぞ、くるぞ、やばいぞ。。

胸がざわついたママ。

………………
……………
………


次男
きょうりゅうちゃん、おねつでちゃったのぉおおお!?いたいのぉぉぉぉ!?


おい、そこか。そこなのか。

とりあえず、癒され難を切り抜けました。

そこから、上野動物園も閉園日て事を知って
世間様は夏休みだぞ!!!
と、理不尽ながらも思ったものです。(遠い目)

http://www.kahaku.go.jp/index-sp.php

http://www.tokyo-zoo.net/sp/ueno/

第3志願でサンシャインシティにいった

それより、いつもと違う遊びを
兎に角、楽しみたいママは
昔、都内で働いてた土地勘を頼りに
サンシャインシティに行ってきました。

長男
水族館!!!!
次男
すいぞくかん、おみず!おしゃかなしゃんいるぅううう?☆☆☆

すごく並んでエレベーター乗るにも
最上階のサンシャイン水族館までは30分を要し
そこから、チケットの列だったのに対し
うちの子たちは、
スッゴい静かに待っててくれました。

親の知らないうちに子は育つ。

とは、よく言ったもので
遠出をしなかったら
分からなかったような成長が見れて
水族館内もガラス窓の前は
ごった返すまでいかないものの
ガラス前は間がなかったんですが
順番をちゃんと、待っていました。
割り込んでくる他人様の子
正直いなくは、なかったんですけど(子供だしね;)
キツくあたる事もなく、
黙々と順番を待てていました(`・ω・´)

ママ
成長しておる…!!

と、本当に泣きそうになりました。
いつも口うるさいママが
報われた気がします(´;Д;`)(´;Д;`)

マニアックなところまで似てる

私は水族館にいくと
女としては珍しい部類で
イルカなどに、まるで興味がなく←
小さい時からイルカショー見せても無表情
と、うちの実母がいうくらいなんですが
クラゲとか、サメとか、
そういう生物に一っ走りしていた少女時代で
なお、現在も進行形な性分は
どうやら息子たちもそうだったようで
息子たちがポスターの目の前で
ガヤガヤ騒いでいて
こんな企画をサンシャインシティで
やっているものですから

→ 猛毒展 痛(ツー)

http://www.sunshinecity.co.jp/event/e1462.html

入ってきました(`・ω・´)☆
ネタバレするので、あまり言えないですけど
400円の価値があるし
結構身近な生物で危険なものもいたり

その可愛い顔のどこに
毒があるんだよ!!!!!!!

と、ツッコミしといて
やっぱり意味わかんないとこに
猛毒隠していたりとか
(可愛い顔して知能犯なんやで)
いろいろ参考になったので
サンシャインシティにこの夏行った際には
是非とも、水族館チケットを持参で
追加料金の別途400円だしてでも
入って欲しいです(`・ω・´)
それとママ、この日は

子供たちと血が繋がっている
まじで繋がっていると、確信した。

(顔激似な時点で知っていた)

この日は、渋滞や思わぬ休館日トラップに
めげそうになりながらも
楽しい成長がみれた一日でした。

子供が育ってくれた今や

お主も?!さすがママのことやのぅ…クククッ

が、年々増えていき楽しいです。
正直、なんの魚がいたのかは
見守りに徹していて覚えてないですが
エイの尻尾だけは、見ていて同じく
目を輝かやかせたママなのでした。
(やっぱり、私の性格は変わっていない)

http://www.sunshinecity.co.jp

やっぱり育児は楽しいよね!

最近、常々辛いことも多々もちろん
あるんですが、そう思います。
子供を持たない主義の人も
社会に増える中で
ある意味、そのスタンスも
女だからこそ理解する中でも、
私は、子供を持てたことに感謝したい
半分、自分の感覚にいつも癒されています。
こんな私はネガティヴでも何でもなく
母親であるからこそ、生かされていますし
気づけるようになったことも沢山あります。

まあ、ちょっとやそっと
我が子にヘマされても、
ママと瓜二つだから、そうなるよね
みたいな悲しい現実も見ますが←
やっぱり子供は、いいものですよ。
ゆとり時代のマイペースど真ん中の
23歳♀も、こればっかりは
世論ど真ん中で、育児ススメます。笑

↓ 応援でポチしてくれたら喜びます。↓

にほんブログ村 子育てブログへ



↓ この記事をシェアして欲しい〜! ↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

24歳、ゆとり世代のママ。離婚を経てステップファミリーへ❤︎日々の育児の様子、時間がないながらも自分も楽しみたい!と趣味も。介護職でフルタイム働きながら年子の兄弟を育ててます♪( ´▽`)

詳しいプロフィールはコチラから…